HOME » 神田屋根工事 » HOME
耐水性能
屋根材の基本性能といえばまず「耐水性能」。瓦は陶器質ですから、ほとんど吸水しません。
耐火性能
草葺き・板葺き屋根が、瓦屋根へと移行してきた歴史的な理由の一つがこの耐火性です。
耐寒性能
瓦屋根はこの耐寒性能でも優れた総合品質を確保しており、雪国でも広く採用されています。
断熱性能
瓦屋根には山と谷の部分に自然な通気性があり、屋根裏の適度な喚起を保ちます。
耐震性能
かつての土葺工法に変わって、引掛桟瓦葺工法が主流です。この工法では、地震による落下の被害が大きく低減しています。
耐久性能
屋根は一年中、風雨や寒暖の差にさらされるなど、過酷な条件にあります。高温焼成され、耐久性においても万全の信頼性能でお応えします。
美観性能
街並みと、風景のなかで大きな面積を占める屋根の美観性は大切です。
経済性能
瓦は、「葺き替えなくてもいい屋根材」として経済性に優れています。
施工性能
現代の建築事情では、簡単・確実・迅速な施工性をもった屋根材が選ばれています。